新選組漫画 182

20170501.jpg

こうして甲陽鎮撫隊は、勝沼で負けてしまいましたとさ(嘘)


「なんだー。このボタンちょっと押してみるんだな。うーん、なんだー。」



にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

新選組漫画 181 

20170323.jpg


毎年毎年「花粉症ネタ」を描かなければ気が済まないほど、花粉症にはツライ思いを
しております。

以前は市販の鼻炎止めの薬を飲んでいたのですが、アレって口の中が乾いたり、
眠くなったりするでしょう。車をよく使う身としては、あまり具合が良くないのです。
そんなワケで、3年ほど前からはかかりつけの病院で薬を処方してもらっています。
コレは口の中も乾かないし、眠くもならない。
ただし、効き目もそれなりで、外出時にはマスク着用がマストとなっておりました。

なかなかコレ!という特効薬はないものだなぁ。未来の医学の発展に期待するか。
でもバツグンの特効薬ができても、オレが死んだ後じゃ意味ねぇよ・・・なんて夕方
の帰り道に小石を蹴ってたそがれていたワタクシでした。

ところが、学生時代の友人から
「ワセリンを鼻の周りと中に塗るといいよ」
という情報をもらいました。
その友人も、かつてはメジャーで16勝を上げるクラスの花粉症だったらしいのですが、
「鼻の穴ワセリン」をしたところ、すっかり引退するレベルまで花粉症が引っ込んだと
いうのです。

ネットで調べてみると、けっこうやっている方はいらっしゃるようですね。
そんなワケで、ワタクシも早速ドラッグストアでワセリンと綿棒を買ってまいりました。
やり方は簡単。綿棒にワセリンをちょっとつけたら、鼻の穴の周りと中にヌリヌリする
だけ。これで、飛来してきた花粉が鼻腔に侵入する前にワセリンがキャッチしてくれる
らしいのです。

で、効果の方はどうかというと、これがなかなかのモノであります。
サスガに100%防御!とまではいきませんが、処方箋鼻炎薬とワセリンの併用で、
かなり花粉の多い日でもマスク無しで外出できます。
ワタクシ、若い頃より「近眼竜政宗」の異名を取るほどのメガネくんですので、マスク
はどうしても曇ってしまうんですよね。「メガネ曇っちゃった」by橘家円蔵。
その鬱陶しさから解放されるだけでも、上々出来。

ワセリン、いいかも。


「なんだー。このボタンちょっと押してみるんだな。うーん、なんだー。」



にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

新選組漫画 180 幕末京風ひなまつり

20170305.jpg


お内裏様を梟首しちゃいけませんがね。

・・・さて、昨年も記事に書いたのですが、この季節に東大和市郷土博物館では
「吊るし雛とひな祭り展」を開催しております。

018bccf26a2f8e03e807b546ded19f0d106a919203a.jpg

市内に残る古い雛人形も展示されているのですが、いつ見ても素晴らしいと思う
のがコチラ。



「御殿飾り」と呼ばれる雛飾り。
昭和20~30年代にかけて流行したのだそうです。
雛人形自体は小さいのですが、ミニチュアの御殿の中に飾られています。
この御殿は様々な形があるのですが、いずれも細かい細工がされていて目を見張ります。
まぁ、現代風に表現すると、ジオラマ雛飾りですかね。

今はこんな雛飾りあるのでしょうか?ワタクシの知る限り見たことないのですが。
しかしコレ、今発売したらけっこうヒットするんじゃないでしょうか。
大きさはそんなにあるわけじゃなく、出窓などにも置けるサイズ。
現代の住宅事情に合わせれば、5段だの7段だのの飾りよりよほどいいでしょう。

この御殿は全て細かいパーツに分けられていて、飾るときはそれを組み立てるのですが、
これがけっこうめんどくさいし大変らしい。
でも、今は返ってフィギュアだの、プラモだの、ジオラマだのを趣味にしている男性が多い
ですから、そんなお父さんが積極的に組み立ててくれてお母さんも大助かり!

雛人形は別売りにして、お内裏様、お雛様、三人官女、随身など好きなキャラクターを
自由に配置できます。

いかがですか、雛人形会社のみなさま!?

どうしてもダメなら、ディア●スティーニで。
毎回セットのパーツを組み立てて、貴方だけの御殿を完成。
創刊号は壇蜜モデルの三人官女(1体)をつけて、480円。(2号目からは1750円)


「なんだー。このボタンちょっと押してみるんだな。うーん、なんだー。」



にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

新選組漫画 179 バレンタイン・デー

20170214.jpg


新選組が京都にいた頃には、チョコレートは出回っていないでしょうね。たぶん(笑)

カカオ95%のチョコをいただいたことがあるんですが、その酸味と苦さに毒を盛られたと
思いました。
たぶん、日本に最初に入ってきた頃のチョコレートって、そういうチョコだったんじゃないか
と思います。絶対にミルクチョコとか、アーモンドチョコとか、ポッキーじゃないでしょう。
かなり奇異な食べ物だと感じたでしょうねー。

ワタクシ、カカオ72%くらいが限界であります!


「なんだー。このボタンちょっと押してみるんだな。うーん、なんだー。」



にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

新選組漫画 178  包丁

20170122.jpg


新年が明けて、地元東大和市の観光ガイドのための仕事が立て込みまして、ブログの
更新が遅れがちになってしまいました。

観光ガイドまち歩き用パンフレットの原稿を書いておりました。
「里正日誌」にもよく登場する、蔵敷や奈良橋といった地域の神社や史跡を廻るコース
の観光パンフです。
見どころとしては、神社仏閣だけではなく、200~70万年前に古多摩川が流れて土地を
削っていった崖線や、運んできた石の層が露出する礫層なども上げられます。
最近は「ブラタモリ」の影響か、こういう地質学的なポイントもけっこう人気がありますね。


「なんだー。このボタンちょっと押してみるんだな。うーん、なんだー。」



にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ