新選組漫画 179 バレンタイン・デー

20170214.jpg


新選組が京都にいた頃には、チョコレートは出回っていないでしょうね。たぶん(笑)

カカオ95%のチョコをいただいたことがあるんですが、その酸味と苦さに毒を盛られたと
思いました。
たぶん、日本に最初に入ってきた頃のチョコレートって、そういうチョコだったんじゃないか
と思います。絶対にミルクチョコとか、アーモンドチョコとか、ポッキーじゃないでしょう。
かなり奇異な食べ物だと感じたでしょうねー。

ワタクシ、カカオ72%くらいが限界であります!


「なんだー。このボタンちょっと押してみるんだな。うーん、なんだー。」



にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

新選組漫画 178  包丁

20170122.jpg


新年が明けて、地元東大和市の観光ガイドのための仕事が立て込みまして、ブログの
更新が遅れがちになってしまいました。

観光ガイドまち歩き用パンフレットの原稿を書いておりました。
「里正日誌」にもよく登場する、蔵敷や奈良橋といった地域の神社や史跡を廻るコース
の観光パンフです。
見どころとしては、神社仏閣だけではなく、200~70万年前に古多摩川が流れて土地を
削っていった崖線や、運んできた石の層が露出する礫層なども上げられます。
最近は「ブラタモリ」の影響か、こういう地質学的なポイントもけっこう人気がありますね。


「なんだー。このボタンちょっと押してみるんだな。うーん、なんだー。」



にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

新選組漫画 177 豚と屯所

20161226.jpg


松本良順は長崎でポンペに西洋医術を学び将軍家茂の侍医となり、文久3年(1863)には
緒方洪庵の後任として西洋医学所頭取に就任しました。
新選組との付き合いは元治元年(1864)10月に江戸で近藤勇の面会を受けたときが最初
で、良順は近藤に西洋事情を説きました。
慶応元年(1865)京都の西本願寺にあった新選組の屯所を訪れると、病気の隊士が多かった
ので、浴室を作り衛生面に気を付けること、豚を飼いその肉を食べて栄養をとることなどの
アドバイスを送りました。すると、土方が早速実行に移したのを見て、多いに関心したといいます。

江戸時代はけっこう獣肉は食べられていたようですが、狩猟によって獲った動物は食べるけれど
飼育した動物は食べない、というような習慣があったようです。もっとも、彦根藩では牛肉の
味噌漬けが名産品だったということから、絶対的なルールではなかったのでしょうけどね。
豚は農作物の肥料を作るために飼育されている例があったようですが、南西諸島では食用に
飼われていたようです。安政の頃になると薩摩藩でも豚を飼って食用にしていたという記録が
ありますので、西日本では幕末にはそろそろ食べられつつあったのかもしれません。

てことで、歳さんはすでに豚肉は食用になるって知っていたのではないでしょうかね。
新しモノ好きなところがあるから、すぐに食べてみたかもしれません。


「なんだー。このボタンちょっと押してみるんだな。うーん、なんだー。」



にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

新選組漫画 176 猪目

20161212.jpg


何度も見に行っている高幡不動尊の「土方歳三像」ですが、刀の鐺にまでは気が
つきませんでした。石原さとみちゃんに言われて、後日確認しに行った次第です。
校閲ガールがチェックしたものを、さらにチェックしに行くワタクシ・・・。

NHKの「朝イチ」にゲストで堺雅人さんが出演されていたときに、「真田丸の衣装で
使う鎧にハートマークがついていると、視聴者の方からご指摘がありまして」と
仰ってました。コレも猪目ですね。
ちょっと調べましたら、日本にそうとう古くからある意匠のようです。
魔除けの他、猪突猛進の意味もあるのかも知れないですね。毛虫とかムカデとか
後ろに下がらない生きものを意匠に取り入れるのは、武士って好きですからね。
でもなぁ。イノシシの目ってハートの形をしてるのかなぁ・・・。
ウチの周りはタヌキは出るけど、イノシシはさすがに出てこないので、よく見たこと
はないのですが。

さて、では実際の歳さんの愛刀の鐺にハートマークは付いているのでしょうか?
気になった方は、高幡不動尊の像を見たら、そのままモノレールに乗って一駅。
万願寺駅そばの「土方歳三資料館」に行って、確認してみてください。


「なんだー。このボタンちょっと押してみるんだな。うーん、なんだー。」



にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

新選組漫画 175 左之助続き

20161128.jpg

前回の漫画の続きです。

で、コチラのネタは実話でもあります。
ネコが持ってくる「お土産」のこと。

現在、ワタクシの家にいるネコさんたちは室内飼いなので、お土産といっても
せいぜいが夏に二階のベランダで捕まえてくるセミくらいのものですが、昔
飼っていたコは元ノラだったので外出を自由にさせていました。
すると、まぁ、捕まえてくるわくるわ。
セミ、トカゲ、ネズミは定番で、珍しいところではモグラを持ってきたこともあり
ました。

で、今回の漫画にも使いましたスズメです。
ある日の明け方、夢の中で何か物音がするな・・・と感じてはいましたが、特に
起きることもなく眠り続けていたワタクシ。
朝になってベッドから起き上がると、なんか白いものが周りにフワフワしています。
「なに?」
と思ってメガネをかけたら、そこは地獄絵図。
辺り一面鳥の羽が散らかって、枕元にはその羽の持ち主が口から何やらデロンと
したモノを出して、息絶えておるではないですか。
もう、絶叫です。モーニング絶叫。

犯人は「一運動してきましたので、眠いから寝てますが何か?」みたいな顔して
足元でヘソ天ですよ。

まぁ、ネコを飼われている方なら、一度は「お土産」の経験はあると思いますが、
このときは朝イチから遺体処理と現場清掃に追われて、さすがにヘビーに感じ
ましたねー。

ところでワタクシの経験からいうと、お土産を持ってくるネコはたいがいメスのよう
ですね。オスもセミなど捕まえてきますが、部屋に入るやすぐに食べてしまいます。
メスはまず飼い主に見せに来ますよね。セミなどは最終的に食べちゃいますが。

ものの本によるとこれは飼い主に「狩りを教えてあげてる」とか、「これ美味しいから
食べていいよ」とか、「オモチャにして遊んだらいいさ」とかって意味で差し出して
いるんだとか。メスの母性本能なんだそうです。
だから、ネコさんがお土産を持ってきても・・・それがたとえ口からデロンと何かを
出しているスズメだろうが、首がモゲてるネズミだろうが、逆に褒めてあげることが
大事なんだそうです。
だから漫画の中でちゃんとお礼を言ってる左之助さんは、エライ!

だから、ワタクシも褒めてあげるのです。
「ありがとう、テンちゃん。テンちゃんは優しいねー」

気を良くした我が家のネコさんは、さらに褒めてもらおうと、家の中のゴキブリを
捕まえに行くのでした。

IMG_1284a.jpg
「獲ってきます!」


「なんだー。このボタンちょっと押してみるんだな。うーん、なんだー。」



にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
続きを読む »