黒船来航・・・その時、東大和は

嘉永6年(1853)6月3日、ペリー提督率いるアメリカ艦隊の黒船が浦賀にやって
きました。さぁ、幕末のスタートです!

で、肝心なのは、このニュースがいつ頃この多摩に届いたのかってことですよ。
これが現代なら、「黒船来航なう」とか誰かが教えてくれそうなもんですが、携帯どころ
か電話もない時代ですから、その伝達にはどれぐらい時間がかかったのでしょうか。

多摩周辺で見てみると、引又村(埼玉県志木市)では6月3日、なんとその当日に
知らせが届いてます。小野路村(東京都町田市)では6月8日。東大和市はわからないん
ですが、お隣の武蔵村山市には6月11日伝わったことが指田家という家の日記に記され
ているそうですから、まぁその辺りなんでしょうね。
引又村に伝わったのがヒジョーに早いのにビックリするんですが、川越藩が江戸湾の防備役
であったのと、新河岸川を利用する水運が発達していたからだそうなんです。当時は陸上
よりも水上を行く方が物資も情報も速く移動できたということですね。

引又村は特別にしても、およそ1週間かけてこのビッグニュースが多摩地域に伝わりました。
これが早いか遅いかは主観で違うのでしょうが、ちなみにこの翌日、つまり6月12日に
ペリーは来春に再来日することを約束して、大砲をドッカンドッカン撃ちながら江戸湾から
去っていきました。
なので、東大和在住のイッセーさんが「ちょいと、黒船っつーのを見てくんべぇ」と出掛け
てったときには、すでに黒船は一隻もないわけで、地団駄踏んで悔しがったこと請け合いです。

当時、江戸湾では四藩がその防備に当たってました。三浦半島側に川越藩と彦根藩。対岸の
房総半島側に会津藩と忍藩です。
ところがペリー艦隊にあっさり江戸湾に侵入されちゃうわ、勝手に測量なんかされちゃうわで
「このディフェンスじゃダメだろ」って話になります。
で、持ち上がったのが、江戸湾に台場を作ってフジテレビ・・・もとい大砲を据えて外国艦隊
に備えようって計画です。
これを立案したのが江川太郎左衛門英龍っていう、当時の勘定吟味役格の役人です。まぁ、この
人が幕末期の多摩を語る上で欠かせない人なんですね。
私がNHKのプロデューサーなら「来年の大河はこの人でッ!(主演・竹野内豊)」くらい言いた
い人物。いずれ、ココでも詳しく取り上げましょうね。
今回は先を急ぎます。

この江川さんが、東大和市域を含む多摩・狭山丘陵周辺を治める代官だったことから、台場建
設に地元住民が多く関わることになりました。
東大和市周辺には幕府管理の「御林」があり、そこに植林されている松を伐採し運搬する仕事に
従事させられたんですね。
武蔵村山市史によると、伐り出しが行われた中藤村(武蔵村山市)の御林では、嘉永6,7年と
安政3年に計3070本の松が伐り出されているそうです。そこに東大和の村人たちも徴用され
ていて、嘉永6年の例だと芋窪村206人、蔵敷村73人、高木村96人、奈良橋村89人が
働きに行ったようですよ。
これらの村々の人口はどれくらいだったかっていうと、天保8年のデータなんですが蔵敷村
246人、高木村168人、奈良橋村318人となっています。
けっこうな数の村人が伐り出しに行ってますよね。

作業は伐り出しだけじゃなく、福生河岸まで運搬、多摩川を筏で下って、江戸の会所で検査の上
現場に引き渡しました。けっこう大変です。
さらに、「お前ンとこの材木は細いんじゃねぇの!?」なんて検査でハネられることもあった
りとかで、そんなコトいわれた日にゃ、やってらんないッス。
一応ね、賃金は支払われたみたいで、東大和市資料編によると「一人当たり永二文四分五厘
支払われている」とあります。これ、現代の価値だとどれくらいなんでしょうかね。今度、
調べておきましょう。

松を切った跡地には、新しい苗木が支給されてまた植樹されることになっていたそうですよ。
エコですね~。
ところが、このときはなかなか苗木が支給されなかったらしくて・・・要は幕府の財政難。
さらに、嘉永7年3月3日に日米和親条約が締結されたんで、台場建設は未完成のまま終了
しますよね。ところが、命令の伝達ミスがあったんでしょうか、東大和周辺では相変わらず
木材の伐り出しをやってんですよ。まるっきりムダ。
エコじゃな~い。

img010.jpg

いろんな所で迷走が始まった時期ですね。





スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#6 No title
伝達の時間のズレが興味深いですよね。
ペリーって一ヶ月くらいいたのかと思ってました。
お台場ってそういう場所だったのですかっ
勉強になります!
山南先生か沖田先生呼べってのがツボりました。だはははっ
#8 kitacoさま
ちなみに町田の小野路村の名主は、新選組のスポンサーだった
小島鹿之助って人です。かなり政治に関心の高かった人なので
こういう情報も早く入ったんでしょうね。

漫画は毎回描くように、ガンバリマス。
#9 No title
イッセーさん、ブログ面白いです。
相変わらず、漫画が的を得ていますね。
いいなぁー絵が描ける人、私の右脳は全く機能してないので、うらやまし~いですよー
お気に入りにいれ、漫画楽しみにしていま~す^^
#11 ヒナさま
ありがとうございます。
江戸検の方々にとっては薄い中身でしょうが、のんびりとやっていこうかと思ってますv-221
本文よりも、漫画を描くほうが大変だったりしています。


コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する