FC2ブログ

オレデミー大賞 2019大賞発表

前回の10月期に続きまして、オレデミー大賞2019年の年間大賞です!

10位 なつぞら NHK 月~土 08:00 4月期
9位  これは経費で落ちません NHK 金 22:00 7月期
8位  グランメゾン・東京 TBS 日 21:00 10月期
7位  3年A組 今から皆さんは人質です 日テレ 日 22:30 1月期
6位  デジタルタトゥー NHK 土 21:00 4月期
5位  まんぷく NHK 月~土 08:00 1月期(放送開始は18年10月)
4位  俺の話は長い 日テレ 土 22:00 10月期

3位 監察医 朝顔 フジ 月 21:00 7月期

2位 同期のサクラ 日テレ 水 22:00 10月期

1位 いだてん NHK 日 20:00 全月期

深夜枠

3位 日本ボロ宿紀行 テレ東 金 24:52 1月期
3位 Iターン テレ東 金 24:12 7月期

2位 フルーツ宅配便 テレ東 金 24:12 1月期

1位 きのう何食べた? テレ東 金 24:12 4月期

各賞

主演男優賞 阿部サダヲ 中村勘九郎(いだてん)
主演女優賞 高畑充希 (同期のサクラ)
助演男優賞 草刈正雄(なつぞら) 
助演女優賞 松坂慶子(まんぷく)
新人賞    菅原小春(いだてん)

主題曲賞 「結び様」 indigo la end (僕はまだ君を愛さないことができる)
美術賞   グランメゾン・東京
撮影賞   ストロベリーナイト・サーガ

「総評」2019年の最高傑作は何といってもNHK大河ドラマ「いだてん」でした。視聴率的
にはかなり苦戦したようですが、大河ドラマのテーマが「時代の一部分を切り取る」という
ことであるなら、まさにドンピシャのドラマでした。ただ、近現代史は大河っぽくないと思わ
れる方や、舞台劇のようなセリフの掛け合いの会話劇に慣れない方が多かったのでしょ
うかね。でも、演じていた役者さんたちは、演じていて楽しかったんじゃないかな。そんな
雰囲気も伝わってきたドラマでした。主演男優賞もお二人に。
同じくNHKの朝ドラが安定した成績。まぁ、朝に観るドラマとして無難な作り方になっている
ワケではありますが、朝ドラの脇役をきっかけにメジャーになってゆく役者さんも多いですし、
ベテランの役者さんでもうまく魅力を引き出している作り方が窺えます。草刈正雄、松坂慶子
のおじいちゃん、おばあちゃん役はまさにその典型でした。
深夜ドラマはテレ東の圧勝!特に「きのう何食べた?」は内野聖陽と西島秀俊のW主演で
ゴールデン枠でも十分勝負できた作品だと思います。「おっさんずラブ」とテーマは同じながら
アプローチの仕方が全く違う。でも両方とも過剰にコメディにもシリアスにもならない。二つを
比較して観るととても面白いです。
「日本ボロ宿紀行」は続編を希望。深川麻衣がとても良い。
「俺の話は長い」も、放浪をしないニートの寅さん、みたいなキャラでシリーズ化できないかな。
ドラマチックなことが起きなくても、平凡な日々の連続でもいい、お茶の間と家族の会話が主役
のホームドラマがもっとあってもいいですよね。
主題曲賞の「結び様」(indigo la end)はドラマ中でも重要な役割を果たしていることから、印象
も強かったです。

さてさて、2週間遅れて「麒麟がくる」もいよいよスタート。
初回の視聴率はなかなか良かったようです。やはり戦国時代は人気ありますね。
ワタクシも期待しております!


「なんだー。このボタンちょっと押してみるんだな。うーん、なんだー。」



にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する