FC2ブログ

おとなの社会科「江戸検定の面白い話」

ワタクシの住んでいる東大和市の公民館サークル「おとなの社会科」で
講座をさせていただきますので、その告知です。

ワタクシが江戸時代関連の講座やまち歩きガイドをするようになった
きっかけが、江戸文化歴史検定(江戸検)で1級合格を取ったことなん
ですが、今回の講座ではその「江戸検」についてのお話をしようと思って
おります。

img035a.jpg


江戸検は毎年3,2,1級の試験があります。
自分で言うのもイヤラシイのですが、1級はかなりの難関となっています。
その1級に合格するための「試験対策講座」などもあるのですが、今回の
ワタクシの講座はそのような勉強をするのではなく、江戸検はこんな講座
ですよという、ご紹介のような内容にしたいと思っています。
この講座をキッカケに、「それじゃまず、3級から受けてみようかな」と思って
もらえるようなら嬉しいですね。

日時 : 平成31年3月15日 金曜日

場所 : 東大和市上北台公民館 3F 301号室

時間 : 14:00~16:00

料金 : 正会員以外は資料代として200円 ※ご予約は不要です

主催者 : 自主サークル「おとなの社会科」

連絡先 : 090-4025-3811(代表 柴田)

メール : otona_no_shakaika@yahoo,co,jp

おとなの社会科 クリック!

※検定協会事務局に話は通してありますが、本講座は江戸文化歴史検定、
並びに同検定協会とは一切関係がありません。お問合せ、ご質問は「おとなの
社会科」か当ブログのメールフォームからお寄せください。


「なんだー。このボタンちょっと押してみるんだな。うーん、なんだー。」



にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#1656 江戸検
滑り込みで「江戸検定の面白い話」聴講させていただきました。
あらかじめ午前中に係の方に電話連絡したら
「イッセーさんだから早く席が埋まるので、お早目に」との事だったので急いで来ましたが正解でした。万席でしたね。
今回のクイズ形式の内容は、巧みな話術もあって、聞いていて全く飽きが来きませんでした。
とりわけお芝居関係の話は、マニアックな情報が聞けて面白かったです。(八百屋お七の元話や江戸四座のこと、それから「芳沢あやめ」なんて初めて知りました。)
江戸時代の通貨事情や、水茶屋、縞模様の話、分野に広がりがあって、しかも実用的。良い勉強になりました。
ぴったり二時間で納めたというのも熟練の技ってもんでしょうか。

ちなみに、今回の問題、自分は18問中正解は13でした。
10以上なら受かる可能性大なんですよね?
今度の江戸検3級受けてみたいと思いました。
#1657 甚左衛門さま
講座に来ていただいたのですね!
当日は話すことに集中していまして、甚左衛門さんがいらしていたことに全く気がつきませんでした。失礼しました。
ぜひ、ご挨拶と前回の史料のお礼をさせていただきたかったです。

歌舞伎は江戸文化の花形のように扱われますが、まだまだ皆さんもご存知のない話が多いようですね。今回のような話を聞いて歌舞伎にもっと興味を持ってもらうと、私としても嬉しいです。

甚左衛門さんなら、3級は間違いなく突破できます!
ただ、公式テキストからの出題が50%以上ですので、受験される際には公式テキストを一読されることをオススメします。3級用テキスト「大江戸見聞録」は読み物としても面白いので、私も時々読み返しています。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する