FC2ブログ

新選組漫画 197 節分の日に

20190207.jpg


サスガ、拳を口の中に入れる漢!(笑)
ところで、今年はどれだけ余ってしまったのか・・・?
そもそも全国的に食べなきゃいけないモノなのでしょうか。
ワタクシ、1回も丸かぶりなんてやったことありませんが。
太巻きは好きですが、適当な大きさに切って食べた方が美味しいでしょう。
ネットで検索すると、大正時代の成金がお座敷遊びで始めたという説もある
らしいので、特に縁起モノってわけでもなさそうだし・・・。

どこかの大手スーパーやコンビニの社長が
「ウチはもう恵方巻きなんてやらんよ!」
っていえば、他もやめるんじゃないでしょうか。
社長ッ!ご英断を!!

と、まぁ、そんな節分の日に、予告しておりました「小金井雑学大学」で公開講座を
させていただきました。
講座タイトルは「なぜ新選組は多摩出身者で作られたのか」
小金井商工会館の萌え木ホールに、大勢の方が来ていただきました。
ありがとうございました。

実は今回の講座は、2016年に文京学院大学生涯学習センターで行った講座と同じ
内容のものでした。
※その時の講座名は「新選組誕生!嵐は多摩からはじまった」
ただし、文京では90分×2回の計180分で話しましたが、今回は120分(休憩10分)
でしたので、多少ダイジェストになってしまいました。話すペースも早くなってしまったか
もしれず、その辺りお聞き苦しかったり、分かり辛い所があったらお許しください。
もっとも再構成した分、まとまった部分があったかもしれません。

で、当日聴講された方からこんなご質問をいただきましたので、回答をもう一度ここに
書いておきます。

Q 以前、作家のD先生の講演を聞きにいったら「新選組の隊士は弾左衛門の配下
  だった」という話を聞いたのだが、本当か?

A 新選組が鳥羽・伏見の戦いで敗れ江戸に帰還すると戦死、逃亡等で隊士が減少し
  てしまった。甲陽鎮撫隊となって甲州へ向かうときに、懇意にしていた松本良順の
  紹介で弾左衛門の配下を一隊に参加させた。そのことではないか。

Q 江川太郎左衛門は農兵に西洋戦術を学ばせたというが、当時幕府はフランス軍
  から強力を受けていたのでフランス式だったのか?

A 確かに幕府はフランスから、さらに農兵が組織された文久3年時点ではイギリスから
  も戦術協力を受けていた。しかし、江川は高島秋帆から西洋戦術を学んでいたため、
  高島流であるオランダ式が農兵では採用されていた。

講座にご出席された方々、どうもありがとうございました。
よろしければ、またどこかの会場でお会いしましょう!


「なんだー。このボタンちょっと押してみるんだな。うーん、なんだー。」



にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#1650 No title
始めまして検索で幕末のことを調べていたらたどり着きました。とても勉強になって面白かったです!

節分漫画も笑いましたv上方出身可愛いなぁ!
多摩出身の豪快さも楽しいですね。
#1651 のんさま
はじめまして。
当ブログに来ていただき、ありがとうございます。
幕末史の中でも重箱のスミをつつくような、多摩の幕末に絞って記事を書いております。「猫でもわかる幕末史」をモットーにしておりますが、のんさんの琴線に触れることができたのなら何よりです。
これからもよろしくお願いいたします^^
#1653 節分の日に
「恵方巻き」については全く同感です。
どっかの社長や店長が「ウチはもうやらんよ」と
勇気を出して言えばいいのにと心から思います。
それより、昔ながらに豆をまくのがいい。

ウチの亡くなった祖母は「福はうち、鬼はそと」
の後に「鬼のまなこをぶっつぶせ!」と謎の文句を言いながら
豆をまいていましたが、これは江戸中期の『裏見寒話』という本に、
甲州土着の風習として、全く同じ節分の文句が記録されています。
何気ない生活の片隅に古い歴史は残るもののようです。
恵方巻きのような流行は、東日本では馴染みがあるものでもないし、
なにより今日の流通経済では食べ物を粗末にすることに繋がってしまいます。
好みの問題ではありますが、私は豆をまいてるだけで節分は十分だと思いますわ。
#1654 甚左衛門さま
甲州ではかなり鬼に対して塩対応の豆まきだったようですねw
しかし、そういう地方性は残ってもらいたいものですね。

我が家では節分の日にはヒイラギの枝にイワシの頭を刺して、玄関
や勝手口の高い所に吊るしたり刺しておいたりしていていました。
鬼がイワシの臭いとヒイラギの葉のトゲを嫌がるからだそうで、私
は全国的な習慣だと思っていたのですが、以前奈良出身の方から
そんなのは知らないと言われて驚いたことがあります。
ちなみに私は東京ですが、母は茨城です。

地方の習慣は大切にしたいですが、何も他の地域にまで押し付け
るようにしなくてもいいと思いますよねぇ。
#1658 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
#1659 京一朗様
> イッセー様
> とうとう一ヶ月記事未更新の帯広告が出てしまいましたね。
>
> でも、東大和市の公民館サークル「おとなの社会科」で講師として活発に活動されているようで何よりです。
>
> ブログ、講座関係なく、頑張ってくださいね。

広告出てしまいました^^;
更新しましたので、ご覧いただければ嬉しいです。
ありがとうございました!

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する