FC2ブログ

小金井雑学大学 「なぜ新選組は多摩出身者で作られたのか」

昨年は「戊辰戦争150年」ということで、いろいろな場所で講座やまち歩きガイドをさせて
いただきました。主催者の方々、ご参加された方々、どうもありがとうございました。
年は明けましたが、今年も早々から講座、まち歩きガイドのご依頼を受けております。
順次、当ブログにてお知らせしてまいりますので、ご興味を持たれましたら皆様お誘い
合わせの上、ご参加ご来場くださいませませ(さだまさし)。

本年最初の講座は新選組のお話から始めますよ。
日野市では今年を「土方歳三没後150年」として大々的に広報していますし、元号も
変わる今年、時代の変わり目となった幕末をまだまだ取り上げることも意味があるのでは
ないかと思っております。

小金井雑学大学
なぜ新選組は多摩出身者で作られたのか

IMG_0836a.jpg

新選組はなぜ多摩地域の出身者たちがリーダーとなって構成されたのか。
今回は多摩地域である小金井市の生涯学習講座からのご依頼ということで、多摩から見た
新選組、及び幕末についてお話したいと思っております。つまり、近藤勇、土方歳三らが
浪士組に参加するに至った経緯・・・みたいな話をする予定でございます。
近藤さんたちは武士に憧れて京都に行ったのってホンマどすか?

●日にち 平成31年(2019)2月3日(日)

●時間 14:00~16:00

●場所 小金井市商工会館 3階 「萌え木ホール」
      東京都小金井市 前原町3-33-25 ※最寄り駅 JR武蔵小金井駅南口

●料金 資料代金として100円

●申し込み 事前予約不要。当日に直接会場にお越しください

会場の場所など詳細については、小金井雑学大学のHPをご覧ください。
小金井雑学大学 クリック!


「なんだー。このボタンちょっと押してみるんだな。うーん、なんだー。」



にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#1647 小金井雑学大学
なぜ、新撰組は多摩出身者なのか?
本当に興味深い点です。
小金井は近いので、是非とも行ってお話を伺いたいと思っております!

人がいっぱいで入れないかもしれないけど(笑)
#1648 甚左衛門さま
そ、それは・・・!
とても嬉しい反面、ものスゴク緊張してしまいます・・・!!
#1649 新撰組結成の理由
先日の御講座は、本当に面白かったです!
なぜ近藤さんらが浪士組に参加したのか?という大きな謎が、ものすごく納得できる形で腑に落ちました。
中世の後北条時代の勢力拡大の特色や、徳川家康の政策など複線の張り方もお見事で、今になってレジュメを読み返すと構成の奥行の深さに圧倒されます。「農兵」の意義がこれほど大きかった事と、近世多摩地域の武器残存数の多さという点は全く意外で、この視点は全く斬新でした。
それから、講演の際の、あの声の張り方は、ちょっと真似できませんね。
少なくとも私が今まで聴講した、こうした講座のどれよりも一番刺激を受け、勉強になりました。


にしても、(当り前と言えば当たり前ですが)まさか万席とは。
遅刻のおかげで真前でお話を聞くことになり、恐縮しっぱなしで、また、熱情に圧倒されっぱなしで…講演後にお話した際もしどろもどろになってしまいました。相済みません。
なんにせよ、お疲れ様でした。
また機会に会ったら是非ともお伺いしたいです!
#1652 甚左衛門さま
講座にご出席いただき、本当にどうもありがとうございました。
甚左衛門さんのように幕末史にお詳しい方から、このようなコメントをいただき、恐縮するやら嬉しいやらでウチの大幹部ネコと踊っております!
まさか、最前列でお聞きの方が甚左衛門さんとは思いませんでしたが、今まで色々と博徒などの情報を教えていただいていたこともあり、お会いできて本当に嬉しかったです。

いただいた論文集ですが、とても興味深く読ませていただきました。丁寧に史料を追ってあり、納得することばかりです。
博徒の研究はもっと進むと、多摩の幕末史ももっと立体感が出てくるでしょうね。私も注意深く史料を探してみたいと思います。

ぜひ、またお会いしましょう。
これからもよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する