FC2ブログ

江戸楽アカデミー「世間を騒がせた江戸の女性たち」

先日、東大和市内の公民館グループのご依頼で、「東大和市の農兵」の講座を
行いました。市民向けの講座で、あまり市外への告知もしていなかったのですが、
どこで聞きつけたのか都内からいらっしゃった方もいたり、またTwitterで日にち
を知りませんでしたというフォロワーさんがいたりで、感謝するやら心苦しいやら
でした。

というわけで、この先、ワタクシが講師を務めさせていただきます講座やまち歩き
ガイドで、一般参加者向けのものはコチラのブログでも告知させていただくことに
いたしました。

今回ご案内いたしますのは

江戸楽アカデミー 2018年 夏期・秋期講座
世間を騒がせた江戸の女性たち

②八百屋お七 芳年a

開催日時 2018年9月8日 10:30~12:30
会場 小学館集英社プロダクション・SP神保町第3ビル
    (東京都千代田区神田神保町2-18)
講師 関 一成
受講料 3、240円
定員 38名
講座内容 "江戸時代、広く世間を騒がせたさまざまな女性たちを取り上げて、軽妙な
トークを織り交ぜながら講師独自の視点で解説をします。八百屋お七をはじめ、数々の
心中事件や歌舞伎にもなった出来事など、お題の学習にも役立つ江戸の女性にまつわる
事件簿です。(2018年春期定員超のため追加実施・内容は同じです)

今年、「江戸文化歴史検定試験」のお題(出題テーマ)が「江戸のヒロインたち」ということ
になっておりまして、コチラの講座は受験対策を意識した講座になっております。
とはいうものの、特に受験を考えていらっしゃらない方でも十分に楽しんでいただけるよう
な内容になっております。

取り上げるのは、よみうり(かわら版)やお芝居に取り上げられた事件を起こしたり、話題
となった女性です。
上の写真の八百屋お七や、江島生島事件の江島など大きな事件の中心となった女性。
また、曾根崎心中や心中天網島など、心中ブームを作った事件の真相などなど。

また事件を起こした女性だけでなく、美人として話題をさらった女性もご紹介。
⑭寛政の三美人a
寛政の三美人を描いた「当時三美人(喜多川歌麿)」

幕末開国後の騒動の犠牲となった女性にもスポットを当てます。
コチラは「ふるあめりかに袖は濡らさじ」の歌で知られる喜遊。
⑱喜遊 芳年a
画・月岡芳年

ご興味のある方、お申し込みは、「江戸楽アカデミー」のHPをご覧ください。
江戸楽アカデミー クリック!


                        

先日、ワタクシ自らの不注意で効き手をケガしてしまいまして、傷もさることながら、
右手が「スタルヒン投手愛用のグローブ」くらいに腫れ上がってしまいました。

0100432353806837efcf6001fe8ad826d2e5b55cfea.jpg

そんなワケで、今回はイラスト無しってことで。
生まれて初めて破傷風のお注射したわさ・・・(涙)



江戸検のお受験を考えていらっしゃる方はコチラをどうぞ。
※ワタクシの講座受講には必要ありません。


「なんだー。このボタンちょっと押してみるんだな。うーん、なんだー。」



にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#1610 No title
利き手の怪我がつらいですよね。
お大事になさってください。
#1611 たっつんさま
ご心配いただき、ありがとうございます。
おかげさまで傷は悪化することもなく、全快に向かっております。
箸持てない、ペン持てない、頭洗えない・・・不便な数日間でした。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する