新選組漫画 192 ひの歳三みやげ

すっかりご無沙汰。
今月はいろいろとバタバタしていたもので、すっかりブログがおろそかになってしまい
ましたとさ。

今月は12、13日と、日野市では恒例の「ひの新選組まつり」が開催されました。
12日土曜日は石田寺で歳三忌があり、ワタクシも昨年体調不良で参列できなかった
ものだから、今年は馳せ参じたかったのですが都合がつかなくなり、また今年も行け
ませんでした。

というのも、こちらもまた恒例の文京学院大学生涯学習センターの「江戸講座」の
講師のお仕事が12日にはいってしまったためでありました。
しかも、今回の講座のタイトルが「新選組副長・土方歳三」ってことで、なんかヘンな
具合にドンピシャなタイミングでしたww

01206b4ced237afb211641a923d3dceeffd99cb7e5a.jpg


13日には、日野駅前に行きおまつりを楽しんできました。
2年前の当ブログでもご紹介しましたが、大学の後輩が参加している剣劇集団「刀狼記」
のパフォーマンスも見てきました。

0108604bdc223c152cd7f1792b6c907bf4a0625d84a.jpg
後列にいるのが後輩の役者、宇井源秀さん。

この日はパレードの途中から雨が降って来て、少し繰り上げでまつりも早く終わってしまった
んだけれど、パレードはなんとか一周できたから隊士コンテストで入賞した人たちも良かったね。


01bcbdaf70d31e69074b8b5d7c7be318b25a3f4572a.jpg
JRも新選組まつりの日はガンバル!
中央線日野駅ホームにて。

19日には「江戸講座」の2回目講義ってことで、歴史散歩。
モノレールの万願寺駅に集合してもらい、石田から高幡不動尊までガイドしました。
当然のことながら、石田寺にも行きましたので、歳三さんのお墓には1週間遅れでお参りで
した。
ちなみにこの日のコースは、
万願寺駅土方歳三資料館石田寺とうかん森石明神社ふれあい橋若宮神社
高幡不動尊(山門、不動堂、奥院、大日堂、土方歳三像、殉節両雄碑)
歳三資料館の土方館長には、いつも団体でお世話になっております!
ありがとうございます!

20180529.jpg

まち歩きガイドで、聴講生の方々が楽しみにしているのがお買い物。
やっぱり出かけた先での買い物は楽しいですよね。

多摩地域は「むさしの糧うどん」が有名なように、うどんは昔からごちそうとして食べられて
いました。
というのも、武蔵野の地は大きな河川や湖などがなく、大きな水田がつくれなかったから
なんですね。ほとんどが畑作だったワケですよ。
しかし、多摩川、浅川という水利に恵まれた日野ではたくさんお米が取れましたから、特に
うどんを食べなければならないことはなかったと思います。
それに歳さんは若い頃は江戸に奉公に出ていましたから、お米はよく食べることができた
でしょうね。
佐藤彦五郎の脇本陣は、蜀山人がべた褒めするほど蕎麦が美味しかったそうですから、
歳さんもきっと蕎麦は好きだったんだろうなぁと思います。

でもね、この「土方歳三うどん」は美味しいですよ。
ワタクシも何度か買ってます。

で、たくあんのエピソードは歳さんファンならおなじみのお話。
親戚の橋本家のたくあんが美味しかったので、樽ごと持って帰っていったという。
どれだけうまかったんでしょうねーww

※次回は5月に行った、もう一つの歴史イベントをご報告!


「なんだー。このボタンちょっと押してみるんだな。うーん、なんだー。」



にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する