新選組漫画 181 

20170323.jpg


毎年毎年「花粉症ネタ」を描かなければ気が済まないほど、花粉症にはツライ思いを
しております。

以前は市販の鼻炎止めの薬を飲んでいたのですが、アレって口の中が乾いたり、
眠くなったりするでしょう。車をよく使う身としては、あまり具合が良くないのです。
そんなワケで、3年ほど前からはかかりつけの病院で薬を処方してもらっています。
コレは口の中も乾かないし、眠くもならない。
ただし、効き目もそれなりで、外出時にはマスク着用がマストとなっておりました。

なかなかコレ!という特効薬はないものだなぁ。未来の医学の発展に期待するか。
でもバツグンの特効薬ができても、オレが死んだ後じゃ意味ねぇよ・・・なんて夕方
の帰り道に小石を蹴ってたそがれていたワタクシでした。

ところが、学生時代の友人から
「ワセリンを鼻の周りと中に塗るといいよ」
という情報をもらいました。
その友人も、かつてはメジャーで16勝を上げるクラスの花粉症だったらしいのですが、
「鼻の穴ワセリン」をしたところ、すっかり引退するレベルまで花粉症が引っ込んだと
いうのです。

ネットで調べてみると、けっこうやっている方はいらっしゃるようですね。
そんなワケで、ワタクシも早速ドラッグストアでワセリンと綿棒を買ってまいりました。
やり方は簡単。綿棒にワセリンをちょっとつけたら、鼻の穴の周りと中にヌリヌリする
だけ。これで、飛来してきた花粉が鼻腔に侵入する前にワセリンがキャッチしてくれる
らしいのです。

で、効果の方はどうかというと、これがなかなかのモノであります。
サスガに100%防御!とまではいきませんが、処方箋鼻炎薬とワセリンの併用で、
かなり花粉の多い日でもマスク無しで外出できます。
ワタクシ、若い頃より「近眼竜政宗」の異名を取るほどのメガネくんですので、マスク
はどうしても曇ってしまうんですよね。「メガネ曇っちゃった」by橘家円蔵。
その鬱陶しさから解放されるだけでも、上々出来。

ワセリン、いいかも。


「なんだー。このボタンちょっと押してみるんだな。うーん、なんだー。」



にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する