新選組漫画 171 キンモクセイ

20161002.jpg

金木犀と聞くと「キンモクセイの咲く道を~♪」と、堀内孝雄の「君のひとみは
10000ボルト」を口ずさむ世代です。

この漫画を描いている途中で、「そういえば、江戸時代にキンモクセイって日本に
あったの?」とふと思いました。
明治以降に入ってきたのだとしたら・・・せっかく描いた漫画ですがSF時代劇に
なってしまいます。

てっとり早くウィキってみますと、江戸時代に大陸から渡ってきたとありました。
江戸時代のいつ頃かはわかりませんでしたが、まぁ幕末にはきっと庭に植えて
いる家もあったのでは、と思います。

この漫画ではないですが、花の香りが強いので、昔の家では厠の近くに植えて
あることが多かったですよね。

中国では一般に「桂花」と呼ぶそうです。
現代の日本では「桂花」はラーメン屋になってしまいますが・・・
江戸時代には、こっちの名前で呼ばれていたのかもしれません。


「なんだー。このボタンちょっと押してみるんだな。うーん、なんだー。」



にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する