新選組漫画 151  

20151227.jpg


年末の忙しい時ですが、ワタクシごとながら車検の時期がやってきまして、先日ショップに
持ち込み、車検を通してもらいました。

ワタクシの車はコチラ・・・

IMG_1253b.jpg

1973年式のMG-Bでございます。

ブログのプロフィールの「好きなもの」に、「ちょっと古い英国車」ってあるでしょ。
それが、コレです。
イギリス自動車史上、最も有名で最も大衆的な2シート・オープンスポーツカー。
カワイイでしょ。
少女B子ちゃんと呼んでください。

MB-Bは1962年にMG(モーリス・ガレージ)が、それ以前のMG-Aをフルモデル・チェンジ
して作った車です。1980年までに52万台が生産されたという、希少性の全くない車
ですが、それだけに世界中に愛好家がいて、今でも新車が1台組み立てられるっていう
くらい安価にパーツが出回っております。
なので、全くのメカ音痴のワタクシのような人間でも、信頼できるショップさえ捕まえておけ
ば、現代の東京でも問題なく乗れちゃうクルマなのです。

ワタクシがB子ちゃんを入手したのは、かれこれ20年ほど前のこと。
ミニに乗っている友人と、世田谷区用賀にあるクラシック英国車のショップに行き、ほぼ
一目惚れで買ってしまいました。
以来のクラシック英国車ライフでございます。

・・・とはいうものの、ここ数年、歴史方面に偏った生活をしていたせいか、B子ちゃんに
ほとんど乗らない状態が続いていました。家にはもう1台国産小型車があるんで、近所
への買い物なんかは、そちらの方が断然便利ですしね・・・。
実をいえば、そろそろ手放す頃かなぁ、なんて考えもあったのです。

今回、ショップにキャブレターのオーバーホールをしていただきました。
B子ちゃんも最近はかなり燃費が悪くなったし、けっこうカブることも多くなったんで、
それでショップの社長と相談してオーバーホールをお願いしました。
ちなみにマニアックな話で恐縮ですが、本来MG-BのキャブはSUツインキャブというのを
使っております。ところがB子ちゃんは先代のオーナーがウェーバーに換装したようで、
ワタクシもそれをそのまま使っております。
・・・で、車検を終えて乗ってみたトコロ・・・。

いや、これが、すっげー気持ちイイ乗り心地!
気を遣いながらアクセル踏むこともないし、アイドリングは安定するし、燃費も少しは
改善できてるような気がします。

よし!
次の車検まで、やはりガンガン乗ってあげよう!
そう思った次第であります。

まぁ、確かに新しい車、しかも国産車の方が圧倒的に乗りやすいし、優秀です。
けど、古いモノも大事に使ってあげると、それなりの幸せ感を与えてくれます。
捨てるのは簡単ですがね。

ワタクシが20年来、お世話になっているクラシック英国車の専門店は
ECOSSE CARS(エコス カーズ)
ショップは用賀、工場は府中にあります。
クラシック英国車の知識と技術に、間違いないお店です。


「なんだー。このボタンちょっと押してみるんだな。うーん、なんだー。」



にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#1356 モーリス
私、外車にはちっとも詳しくないんですが、モーリスと聞いて、ちょっと思い出しますのは「モーリス・マイナー」という車です。
昔死ぬほど好きだった刑事小説の中で、モーリスマイナーとルノー4CVがあまりに似ていることが、キーワードになって事件が解けるのですが、マイナーもガレージに似た外見をしてるのでしょうか。(私は見たことがないのです。)
ちなみにこの刑事小説は「マルティンベック」シリーズの『笑う警官』という作品です。日本でも同名の小説が在りますが、その作者曰くオマージュとのこと。
1971年エドガー賞をとった世界的傑作で、今でも大好きな小説です。

歴史と全く関係なくてすみません。
#1357 甚左衛門さま
確かにモーリス・マイナーとルノー4CVはよく似ていますよね~。
モーリス・マイナーは1950年代にイギリスのモーリス社が作ったセダンの4人乗り小型車です。現在でも人気が高く、レース用のパーツを組んで改造しクラシックカー・レースに使う人が多い車です。

一方のルノー4CVは、フランスのルノー社がやはり1950年代に作った小型4人乗り大衆車で、とてもヒットした車です。日本でも日野自動車がライセンス生産を行い、日野ルノーとして販売していたので60歳以上の方は「あぁ、アレか!」と思い出すのではないでしょうか?
アニメ「ルパン三世」の第1シリーズ・6話「雨の午後はヤバイゼ」でルパンに仕事を依頼しにくるお子様ランチと名乗る男がルノー4CVに乗って登場しますので、機会があればご確認ください。次元大介が「ルノーか・・・お子様ランチにゃピッタリだぜ」の名セリフを残しています。
CVを取ってルノー4というと別の車になってしまうのでご注意を。コチラはドラマ「ビーチボーイズ」で反町隆史が乗っていた車です。

ちなみに、モーリス社で販売代理店を営んでいたセシル・キンバーがレース用に車を改造し、後に独立して作った自動車メーカーがMGです。
MGはマイナーと同時代にMGマグネットという4人乗り小型車を出していますが、マイナーにはあまり似ていません。
#1358 よいお年を
MG-B、素晴らしい愛車をお持ちですね。
ボクもオープンカー乗りですので、親近感を抱きます。
来年もよろしくお願いします。
#1359 マウントエレファントさま
日本でオープンカーに乗るというのは、けっこうガマンが大事になってきますけどね(笑)
マウントエレファントさんは、どんな車種にお乗りでしょう?

こちらこそ、来年もよろしくお願いいたします。
よい年をお迎えください。
#1364 No title
新年明けましておめでとうございます。
今年一年が幸多き年でありますように。
健やかにお過ごし下さいませ。
今年も宜しくお願い致します。
#1365 No title
おめでとうございます
今年から「書く人」から「読む人」になってます
(日記は書いてますが・・・)
先日の車の話題、私は免許もない車オンチなので
夫(自分でひとり乗り用車を組み立てたほどの)カーキチに
「この車知ってる?」となにげに聞いたら、「おーミゼットだな!」と 
それから延々説明されて 頭痛くなりました
そして「笑う警官」! 数十年ぶりに思い出しましたよ マルティン・ベック!いやー なつかしい!
今年も 楽しい話題いっぱい読ませてね!
#1367 俊樹さま
おめでとうございます。
いつもブログを読ませていただいてます。
今年もよろしくお願いいたします。
#1368 月猫さま
おめでとうございます。
ご主人惜しい!
ワタクシの車は「ミジェット」とは別なんですね~。
「MGミジェット」は「MG-B」と同時代に作られた、やはり2シートのオープンスポーツカーですが、998cc~1500ccの小型車になります。MG-Bは1800ccありますので、これでも一応中型車になります。形もよく見ると違います。
ミジェットは、オースチンから発売された「ヒーレー・スプライト」のマークⅡ以降と全く同じ車体を使っておりました。

車のハナシでスミマセン。
今年もよろしくお願いいたします。
#1370 メンテ重要
道具類の手入れは大切ですよね。
新選組の場合、普段使う刀は手入れしてもあまり長持ちせず、消耗品扱いだったかも。

お車の話を拝見して「よろしくメカドック」「赤羽がんこモータース」を思い出しました。
「ルパン三世」は車種を意識して作画された国産アニメ第1号のような気がします。
ルパンの愛車は今やすっかりフィアット500で定着しているものの
ベンツSSKやアルファロメオ・グランスポルト・クアトロルオーテなど
ゴージャスなスポーツカーも捨てがたいです。
まあ、お尋ね者があんなの乗り回してたら目立ってしょうがないだろうけど(笑)
#1371 東屋梢風さま
新選組の隊士たちの刀は、仰るとおり消耗品扱いだったでしょうね。

ルパン三世の第1シリーズで、案外カーマニアなのは峰不二子ですね。ミニやトライアンフなど乗りこなしてました。ルパンの愛車をメルセデスではなく、モーガンだと勘違いしていた人も多かったですね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する