新選組漫画 140

20150717.jpg

原田左之助さんがバカだって言ってるんじゃないですよ。
でもね、あんまり賢そうでもないですよね、左之助さん。
勇気試しに切腹してみせたり、往来で上半身裸になって太鼓を叩いて行進して
みたり・・・。試衛館に出入りする以前のエピソードを聞くと、良い子は近づいちゃ
ダメな人の典型です。
でも、こういう型破りな人が「人生ってこうじゃないよな」って、ある日気付いて
進路変更をすると、とたんに魅力的な人物になって、部下が慕ってくるアニキ的
上司になったりするんですよね。
新選組でも殿(しんがり)にあたる小荷駄方の組長を勤めていた左之助さん。
近藤局長からの信頼も厚かったことと思います。

さて、この先「続き」は恒例の企画です。
日本オレデミー大賞2015 中間発表!

少し遅くなりましたが、4月~6月期のドラマについての各賞ノミネート。
今期チェックした新番組ドラマは28本でした。
では、作品賞から。

10位 アルジャーノンに花束を TBS 金 22:00
9位  かぶき者・慶次  NHK 木 20:00
8位  ヤメゴク TBS 木 21:00
7位  マザー・ゲーム TBS 火 22:00
6位  猫侍season2 ローカル
5位  Dr.倫太郎 日テレ 水 22:00
4位  64(ロクヨン) NHK 土 22:00

名作のリメイクで期待させたアルジャーノンに花束を。番組がスタートした最初のうちは
けっこう面白かったのですが、咲人が天才になったとたんにつまらなくなっちゃいました。
あと演技なのでしょうけど、久しぶりに見たいしだ壱成の劣化にビックリです。
逆にかぶき者・慶次は後半になるほど面白くなってきました。藤竜也は最近出演作が
増えてきましたね。一時、あまり見ることがなかったので嬉しいです。
ヤメゴクは主人公の設定は面白いと思いましたが、コメディーなのか何なのか、ハッキリ
しないもどかしさがずっとありました。北村一輝をあんなキャラにする必要はあるんですか?
マザー・ゲームは言うなれば、セレブママ版「ファーストクラス」ですね。ストーリーはそれほど
でもなかったですけど、主演の木村文乃の魅力が全開で、彼女に引っ張られて完全視聴
した感じです。
今期のドラマは「心を病んだ人」のドラマが多くて、Dr.倫太郎と、そのウラでフジが放送した
心がポキッとねがその代表作でした。結果は精神科医の堺雅人を前面に出して、ストレート
勝負した倫太郎の方が面白かったです。小日向文世、高畑淳子などの脇も良かった!
64(ロクヨン)。こういうドラマ大好き。まぁ、横山秀夫の警察モノが原作ですからストーリー
が面白いのは当然なんですが。1年に1回はこういう重苦しい警察ドラマを見たいです。
猫侍season2。ローカル局を中心に放送されていたので、規定外ではあるのですがコレを
入れないと10本選べなかったので・・・。ストーリーはコメディ色が強くなったようですが、
仕官を目指すというテーマがあったseason1の方が面白かったと思います。

3位 アイムホーム テレ朝 木 21:00
木村拓哉が記憶喪失前と後をうまく演じていたと思います。特に記憶を失った後のキャラ
クターが良かったです。「キムタク、父親の役やっても似合うじゃん」と思いました。
主人公の久が持つ10コの鍵が記憶を取り戻す、正にキーになるわけですが、もう少し
その鍵をクローズアップさせるとミステリーっぽさが出ると思いました。

2位 ようこそ、わが家へ フジ 月 21:00
今の世の中、いつどこで誰に恨みを買うかわかりません。そういう怖さってありますよね。
まぁ、こんなに多くの逆恨みを買う一家も珍しいとは思いますが。
最後に犯人は見つかりますが、もう少し真犯人に至る伏線があったら良かったと思います。
いきなり彼かよ、みたいな感じはありましたね。

1位 天皇の料理番 TBS 日 21:00
非常に丁寧に作られた良いドラマでした。以前、堺正章主演で作られた同名のドラマは
名作で、途中まで今作はその旧作のダイジェストのような感じもあったのですが、主人公
篤蔵がトシ子と再婚するあたりからストーリーが変わり出し、オリジナル性が出てきたと
思います。たぶん、今作の方が史実に近いんじゃないでしょうか。

続いて、深夜枠。

3位 ワカコ酒 テレ東 木 27:05
2位 不便な便利屋 テレ東 金 24:12
1位 LOVE理論 テレ東 月 23:53

さすが、深夜のテレ東。ベスト3独占です。
ワカコ酒は元々BSで放送されたものの再放送なので、規定外かもしれませんが・・・。
最近の深夜枠は、必ずこの手のB級グルメ紹介ドラマが放送されますね。この傾向はこの
先しばらく続くでしょうね。
不便な便利屋。ドラマ中でギネス記録を作るってスゴイですね。ただ、ドラマの演出が
ややコントっぽくなってしまったのが残念。新聞の投書で「水曜どうでしょうの内輪ウケみたい」
という意見があったようですが、そこのところでしょう。今回出演した遠藤憲一が、以前この枠
で主演した「湯けむりスナイパー」のような作り方をすれば、もっと面白かったと個人的には
思います。
LOVE理論は片岡愛之助の怪演が全てです(笑)

各個人賞。

主演男優賞候補
堺雅人「Dr.倫太郎」 佐藤健「天皇の料理番」 木村拓哉「アイムホーム」
主演女優賞候補
木村文乃「マザー・ゲーム」
助演男優賞候補
鈴木亮平「天皇の料理番」 寺尾聡「ようこそ、わが家へ」
助演女優賞候補
高畑淳子「Dr.倫太郎」 黒木華「天皇の料理番」

舞台美術賞候補
天皇の料理番
撮影賞候補
64(ロクヨン)
衣裳賞候補
リプレイ&デストロイ TBS 火 25:11

主題曲賞候補、新人賞候補はともにナシ。

総評。「心がポキッとね」「医師たちの恋愛事情」「戦う!書店ガール」と、フジの迷走ぶりが
特に際立った今期のドラマでした。「この脚本でホントにいいの?」という意見が内部で
なかったのでしょうか?
一方、NHKはまだ最終回を迎えていないため候補にあがりませんでしたが、「美女と男子」
「ちゃんぽん食べたか」も好調です(自分比)。

では、7月期も面白いドラマを期待いたします。


「なんだー。このボタンちょっと押してみるんだな。うーん、なんだー。」



にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#1244 実務家
原田左之助の「小荷駄方」は、局長批判に対する降格人事という説もありますが、
武士の体面にこだわる武術バカにはできない重要な仕事と思います。

「天皇の料理番」面白かったです。佐藤健の包丁さばきは、飛天御剣流よりお見事。
「猫侍SEASON2」斑目久太郎と玉之丞の人格が入れ替わる話が傑作でした。
ネコの演技が堂に入った北村一輝……おそろしい子!
「かぶき者 慶次」はあまり見られませんでした。残念。
「アルジャーノン」原作好きなので興味あったけど、見られませんでした。まあいいか…

海外物ですが「ダウントン・アビー」「情熱のシーラ」を見ていて、いっそ「花燃ゆ」も
歴史的事件より主人公の動向を中心にしたほうが面白いんじゃないか?と感じました。
どっちつかずの中途半端はいけませんね~
#1245 東屋梢風さま
原田には維新後の馬賊説がありますね。荒唐無稽に近い話で、他の隊士なら一蹴されるところでしょうが、原田だから「なんかアリかも」と思わせるのでしょうね。
原田の周りの人に、原田に生きていてもらいたいという思いがあったのではないでしょうか。

猫侍season2は原案が北村一輝だったのにビックリしました。そんなに強い思い入れがあるのかと。
久太郎と玉之丞の人格が入れ替わる話などは、きっと北村さんの強い希望だったんでしょうね(笑)

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する