ひの新選組まつり 2014

11日の巻

DSCF6781a.jpg

会場をJR日野駅前から川崎街道入口まで、甲州道中旧日野宿通りに移して「ひの
新選組まつり」の模様を、ざーっと一部ですがお送りいたします!

午前10時半頃、日野駅に到着しましたワタクシが真っ先に向かったのはココ。

DSCF6764a.jpg

「渡邊家土蔵」
甲州街道に面した古い建物で、昔から気になってたんですよね。
昔は土蔵だったのを、関東大震災をきっかけに大谷石の蔵になったらしいのですが、
東京都歴史建造物に指定されています。
この蔵の中が、まつりの期間中だけ公開するということなので、真っ先に駆けつけた
というワケなのです。

DSCF6775a.jpg

中へ入ると6畳間くらいの部屋があり、梯子のような急階段で二階へ上がることが
できます。

DSCF6765a.jpg

ドーン!
立派なケヤキの梁です。江戸末期から明治初期あたりの建造らしいです。
昔の建築物ってのは、威圧感がありますな。

渡邊家は江戸時代は塩などを扱う商売をしていたそうで、明治に入ってからは日野
銀行の経営にも参加していたそうです。

DSCF6773a.jpg

でまぁ、このように古銭なども展示してありました。
矢印の先にある天保銭のような貨幣は琉球通宝。初めて見ました、ワタクシ。

念願だった土蔵見学を終えて、通りに出ます。
いや、それにしても今日は暑いぞ・・・!昨日もいい天気でしたが、今日はそれ
以上かもッ・・・。
その暑さの中、交通規制された甲州街道ではさまざまなパフォーマンスが
繰り広げられています。

DSCF6782a.jpg

剣劇、有りーの。

DSCF6779a.jpg

獅子舞、有りーの。

DSCF6777a.jpg

演歌歌手が、唄いーの。
歌はモチロン、新選組がテーマですわさ。

あ、そうそう。ゆっくりパフォーマンス見てる場合じゃなかった!
「よッ、ちょっくら八坂神社まで行ってくんねェ」
「合点でェ!行くぜ、相棒ッ」

DSCF6778a.jpg

えっほ、えっほ、えっほ・・・!
駕籠をかいていらっしゃるのは、日野自動車ラグビー部レッド・ドルフィンズの方々
です。
あ、ワタクシは乗っていませんよ。

DSCF6763a.jpg

こちら「八坂神社」、江戸時代は牛頭天王社と呼ばれていました。
ここには、安政5年(1858)に奉納された天然理心流一門の額がありますが、
普段は非公開になっています。
それが、このまつりの時だけ公開されるのです。
こりゃ、見とかなくちゃでショ!

DSCF6776a.jpg

八坂神社の本殿は全体に細かい彫刻が施され、非常に立派なのですが、劣化を
防ぐためにこのように鞘堂に覆われて、見ることができません。
しかし、まつりの期間だけは鞘堂の中に入ることができ、本殿と天然理心流奉納額
の両方を見ることができるのです。

IMG_0416a.jpg

写真撮影は不可ですが、奉納額の絵ハガキをいただきました。
新選組のメンバーでは井上源三郎、沖田惣次郎(総司)、嶋崎(近藤)勇の名前が
あります。土方さんは正式入門が翌年なので、ココにはまだ名前がありません。
刀掛けに掛っている木刀は、オリジナルがなくなってしまったためレプリカだそうです。

本殿と奉納額を十分堪能しまして、屋台の焼きそばなどを食しておりますと、境内に
徐々に人が集まります。

DSCF6784a.jpg

お待ちかね!
「天然理心流勇武館演武」です。
本日三つめの目的がコレですね。
ワタクシも新選組の追っかけをしていながら、実は今まで天然理心流の実際の剣技
ってのは見たことがないもので・・・どんなモノだろうと興味シンシン丸でした。

天然理心流は、江戸時代からすでにいくつかの流派・道場に分かれて現在まで
続いています。「勇武館」はその中の一つです。
写真左の白い着物を着ていらっしゃる方は、宮川家(近藤勇実家)、井上家(源三郎)
ご子孫の方々です。

DSCF6788a.jpg

演武は、天然理心流の目録に書かれてある「型」を再現して行われます。
見て、このブっ太い木刀。土方資料館や奉納額に掛っていたのと同じ太さの木刀
です。こんなので江戸時代の人は「リアルに人を倒す」稽古をしていたのですね。
ワタクシなら敵を倒す前に、己の腕の血管がブチ切れます。

DSCF6793a.jpg

女性の剣士もいます。
近藤勇先生の頃にはいなかったでしょうけどね、たぶん。
女性剣士ってカッコイイよね。
カノジョたちも凛々しいです。

DSCF6798a.jpg

真剣での据え物斬りも披露してくれました。
イケメン師範代(かどうかは知らないが)が、バッサリとやってくれます。
以前聞いた話では、この藁を巻いたモノって人を斬ったときと同じ感触なんだそう
ですね。そーゆーことを想像して見物すると、なんか恐ぇー・・・。

天然理心流は多摩地域に広く広がった剣術です。
幕末から明治期には、東大和地域にも入ってきていました。
いずれ「東大和市域の天然理心流」を当ブログでも検証してみたいと思っています。
そのためにも、イイものを見せていただきました。

再び甲州街道に出ますと、御神輿がやってきましたよ。
まつりといえば、欠かせませんよね。

DSCF6804a.jpg

おっとーーーッ、ココでも「誠」の一文字!
日野では新選組はすでに神さまなのでしょうか!?

そして、まつり最大のクライマックス!
「新選組パレード」が甲州街道をやってきました。
昨日、高幡不動で行われた「新選組コンテスト」で優秀なパフォーマンスを演じた
方々が中心となって行われる、まつりのメインイベントです!

あ、来ましたッ。
先頭は白馬に乗った近藤局長!そして続くは隊士たち!

DSCF6812a.jpg

DSCF6807a.jpg

あれ~・・・ッ
なんか小っちゃくないかい?
そうです、先ずパレードを先導するのは「新選組幼稚園部隊」の良い子たちです。
会津の白虎隊を超えた、最若年層佐幕隊。さすが天領日野、恐るべし。
「しゃいごーどんなんか、きっちゃうじょー!」

DSCF6816a.jpg

いよいよ本隊の御出陣!
大河ドラマ「新選組!」のテーマ曲がガンガンに流れ、甲州街道日野宿は慶応の
昔へタイムスリップいたします!

DSCF6818a.jpg

白馬に乗って先頭を行くのは、やっぱりこの人。土方歳三副長。
なかなかのイケメントシさんであります。

DSCF6819a.jpg

続いて、近藤勇局長。
なぜか、馬を降りて歩いていらっしゃいます。
墨染で馬に乗っているところを狙撃されたのが、トラウマになっているのでしょうか?

DSCF6821a.jpg

DSCF6824a.jpg


DSCF6826a.jpg

一番隊組長 沖田総司
二番隊組長 永倉新八
三番隊組長 斎藤 一
みなさん、女性なんですよね。
その他パレードに参加した方々も、女性が多いのが目立ちます。

IMG_0396a.jpg

十番隊組長 原田左之助
こちらも女性です。
ところで、原田さんの衣装ってたいがいコレですよね。茶色の胴に鉢金、袖ナシ。
「新選組!」での原田さんのイメージが強いのでしょうか。
山本太郎さん、政治的発言よりも左之助キャラ確立の方が民意を得ているようですよ。

パレードには、全国各地の新選組&幕末サポーターの方々も大集合!

IMG_0399a.jpg

福島県白河の新選組隊士の方々。

IMG_0401a.jpg

滝野川は、近藤さん最期の地板橋宿の近くです。

IMG_0402a.jpg

こちらの洋装部隊は、「宮古港海戦の会」。
めちゃ、カッコイイです。そのコート、どこで売ってるの?
一番後ろの女性は甲賀源吾のコスプレですよ!
マニアック過ぎて涙ちょちょギレますな、セニョール!

IMG_0405a.jpg

「高島秋帆西洋流火術鉄砲隊保存会」の方々。
市役所の近くで実演されたようですが、ちょっと離れていた場所なので見に行けま
せんでした。

IMG_0409a.jpg

中野竹子さま率いる娘子隊(じょうしたい)の勇ましいお姿。
市内にある実践女子大学なぎなた部のみなさんです。

こんなカンジで、今年の「ひの新選組まつり」を見てまいりました。
当日はもっとたくさんのイベントがありましたし、各資料館なども特別展示をしてい
ましたが、なかなか回り切れるものではないですワ。

「新選組」が歴史的にどう評価されるのか、これは一先ず置いといて。
この「まつり」を見て思うのは、日野市は新選組を観光資源として最大に有効活用
しているということですね。
かつては賊軍の汚名を着せられ、今でもヒールのイメージがつきまとう新選組。
「ふるさと」を自認する市としては、歴史的に正当な評価をして正しく理解してもら
いたい、という気持ちがあるでしょう。
しかし、歴史うんぬんは別にして、漫画だろーがアニメだろーがゲームだろーが、
キャラが好き、カッコイイ、めっちゃヤバい、そんな理由でも新選組が好きなら
大いにけっこう、みんなで盛り上がりましょうと割り切って、新選組を観光資源と
している日野市はスゴイと思いますね。
新選組のしたことで一番大きい仕事は、日野市の観光収入に貢献したことじゃね?
なんて錯覚もしてしまいます。

長いブログで失礼いたしました。
最後に、本日の戦利品(おみやげ)

IMG_0414a.jpg

ジャ~ン、「新選組のふるさと日野」切手第二弾!
第一弾は土方副長の写真だけでしたが、今回は全て違う写真が使われています。
石田散薬の作り方も出ていまっさー!
第一弾切手入手のスリリングな展開を描いた記事は
「土方歳三切手を求めて」こちらクリック)

IMG_0415a.jpg

それから同人誌を売っているブースで入手しました。
「幕末ヤ撃団」(どーゆー意味なんでそ?)という会が発行されている冊子3冊。
こういうの、面白そうでショ。
横倉喜三次(きそうじ)ってのは、近藤勇の首を斬った人です。
売っていらっしゃった方が、当ブログをご存じのようだったのでビックラしました。
20140514.jpg


「シレーヌ・・・そんな姿で押しても、キミは美しい」


にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#704 薬屋の歳さん
今年のパレードはいなかったけど、去年は薬屋の歳さんがいましたね。
一昨年のミスター土方を演じた方です。去年のポスターにもなっていました。

今年の宮古新選組の洋装の歳さんも格好よかったです。

#705 やぶひびさま
そうでしたか。実はワタクシ、このパレードをちゃんと見るのは今年が
初めてだったもので・・・。薬売りのトシさん、見たかったですね。

パレードは見物客がどんどん前に出てしまって、歩道からは隊士たちが
全く見えない場所もありました。
もう少し見物客とパレード参加者を離した方が、隊士たちもゆっくり
歩けるし、よく見ることができるのではと思いました。

洋装部隊の方々はみんなカッコよかったですね!
#706 詳報多謝
日野でも、新選組がこれだけ大きく観光資産、歴史的資産として
扱われるようになったのは15年くらい前から少しずつで、
弾みがついたのは10年前の大河ドラマ放映でしたね。

渡邊家土蔵、興味深く思います。日野銀行も似た感じ?と想像しました。

天然理心流・山本満次郎(?~1871)の門下には女性が複数いたそうです。
ただ、この師匠は薙刀や小笠原流礼法も教授したとかで、
女弟子たちが剣術を習ったかどうかは不分明です。

まつり限定販売の「三鐔(みつば)クッキー」はご覧になりましたか?
土方家所蔵の和泉守兼定、佐藤家所蔵の越前葵康嗣、井上家所蔵の大和守秀國、
それぞれの鐔の意匠に擬えた3種セットが、なかなか良い出来です。
日野宿発見隊がプロデュース、製造はミリー洋菓子店。http://www.mili-cake.com/
在庫が少しあり、お店で販売すると聞きました。1箱550円。
知り合いの方から頂戴し、まだ食べずに眺めています(笑)
#707 東屋梢風さま
大河ドラマの影響は大きいでしょうね。
多摩モノレールに香取慎吾くんのゲンコツをくわえたラッピング車両が走った
のを思い出します。

渡邊家の土蔵は良かったですよ。ただ、現在の家の方があまり昔のことをご存じ
ないようで・・・。ワタクシ、いろいろと質問してしまいましてご迷惑をお掛け
しました。

クッキーは失念しておりました・・・!
ちょっと食べるのがもったいないですね(笑)
#708 ひの新選組まつり2014
イッセー様、11日は残念ながら足を運べませんでした。まつりの一部でしょうがブログ記事、楽しめました。とにかくイベントが盛り沢山ですからね。来年は仲間向けにみどころツアーを組んではいかが。Junpei
#709 日野博徒
新撰組、それほど興味なかったんですが、ブログを見ているうちにだんだんと
好きになってきてしまいました。日野がこんなアツいことやってたのは初めて知りました。原田さんがポーズといい、モデルといい、実に素晴らしいと思います。なにより写真の取り方が上手ですね。

新撰組熱の一方で、やっぱり博奕打ちは日が当りませんね。当たり前だけども残念です。
井上源三郎さんと同じ宝泉寺に「八王子彦兵衛」という親分の墓があります。一名角屋彦兵衛ともいい、元は日野の生まれで銀蔵といったそうです。彦兵衛は当時多摩地域でも五本指に入る侠客だったのですが、安政五年同業者に切られて亡くなります。
実は墓を見る限り天然理心流門派の玉屋栄蔵(原孝之助)の弟に当るのではないかと思うのですが、詳しいことは今はもうわかりません。今では無縁状態になっているので、時々折を見ては参詣しています。
#710 Junpeiさま
ワタクシも、こんなに他所の市の宣伝ばかりしてナニしてんだろ?って思うん
ですけど、本当に盛りだくさんのイベントです。
難を言えば、日野駅前、高幡不動尊・石田、市役所周辺と、イベント会場が
ビミョーな距離にあることですね。あと、パレードの見物人対策ももうちょっと
やり方があるだろう・・・とか。

でも、一度行ってみて損はないと思います。東大和からは近いですしね。
#711 甚左衛門さま
新選組がだんだんと好きになってきましたか!
狙い通りです(笑)。
そう言っていただけると、ワタクシも漫画でヒドい感じになっている近藤局長に
なんとか許してもらえそうです。

宝泉寺には井上源三郎一族の他では、江島生島事件の関係者だった「金子四郎兵衛」
の墓があることは知っていましたが、「八王子彦兵衛」なる人の墓というのは
初めて知りました。ぜひお参りをしたいと思います。どの辺りでしょう?
幕末期の博奕打ちは、単なるアウトローというだけではなく、史料など読むと
一つの勢力として面白い位置にありますね。
#712 こんにちは!
ブログに訪問&コメントありがとうございました♪

私は当日は三番隊の一員としてパレード行進してましたよ(^^)斎藤隊長はクールで凛としたたたずまいでとってもステキでした!(たまに意外な一面も見られましたが笑)

新選組好きとしてこれからもよろしくお願いします!
#713 ストーンウォール
凄いお祭りですね〜私も行ってみたかった!
イッセーさんの記事で結構、楽しめましたよw

いろいろ魅力的な催しがあったようですが、新選組パレード
に甲賀源吾のコスプレの方がいらっしゃたのには驚きでした!
宮古湾海戦の会さん、シブいですねw
アボルダージ作戦の甲賀さんですよね?

最近の記事に、目賀はかせとメガスタ子ちゃんが
多用されているのを楽しんで拝見しています!
やはり、いいキャラしてますw

それではまた!ノシ
#714 おゆうさま
ご訪問とコメント、ありがとうございます。

三番隊にいらっしゃったのですね!
ではきっと見ています。もしかしたら、写真を撮った中に入ってるかもしれま
せん。ワタクシは八坂神社の鳥居近くで見物しておりました。
みなさん、カッコよかったです!

マンガは新選組好きな方に怒られてしまいそうなんですが、大目に見てやって
これからも遊びに来てください。
これからもよろしくお願いします!
#715 Nitto-GTさま
新選組パレードとはいっても、後半は幕末オールスターという様相で榎本武揚、
大鳥圭介はもちろん、勝海舟、坂本龍馬、清河八郎まで行進しているという
楽しいものでした。

甲賀源吾は仰るとおり、「甲鉄」乗っ取り作戦で「回天」で指揮を執っていた
甲賀さんです。こういうチョイスがシビレますよね~。

目賀はかせとメガスタ子ちゃんへの応援、ありがとうございます!
#716 是非お参りに!
宝泉寺本堂の北、比較的古いお墓の立ち並ぶ一角にあります。
粗末な三つ叉の線香立てが目印と言えば目印です。
礎石には「角屋」と彫ってあったのでしょうが、博奕打らしく削りとられて判読は難しいです。
「角彦さん」こと角屋彦兵衛、侠客・原彦兵衛のお墓です。
#717 甚左衛門さま
「八王子彦兵衛」の墓情報、ありがとうございます。
宝泉寺本堂北の辺りは確かに古いお墓がありますね。
近いうちに訪ねてお参りをしたいと思います!
#718
日野で新撰組まつりがあったとは知らなかったです。
というか未だかつて日野は行ったことないし・・・
ウチからはそれほど遠くないので、見に行けなかったのは残念です。
新撰組のコスプレで、香取慎吾君の大河でなく、八重の桜を思い出したのは私だけかも(^_^;)
演武が面白そう、迫力ありそうですね。

#719 美雨さま
ワタクシも比較的近くに住んでいながら、まつり全体を見たのは今年が初めて
なんですよ。歳三さんのお墓参りは毎年行ってるのですが。
コスプレ行進の中に、八重さんもいたかもしれないです。ちょっと見え辛い
所で見ていたのでわからなかったのですが・・・。
実践女子大なぎなた部の「娘子隊」は毎年参加してるみたいです。
演武は天然理心流だけではなく、他の団体のものもありました。
こういうのも普段見る機会がなかなかないので、楽しみました。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する