FC2ブログ

オレデミー大賞 2018年大賞発表

本年もよろしくお願いいたします。

016691d14bfef5ca2d2bf92c6cd37e402493796bd0a.jpg

※喪中のため、お祝いの言葉は控えさせていただきます・・・。
  亡くなったのは猫ではなくて、祖母です・・・念のため・・・。


さて、すっかりご無沙汰になってしまいました「オレデミー大賞」。
7月期、10月期は忙しかったのでブログに書けませんでした。
一部のマニアの方々、スミマセンでした。
7月期、10月期のオレベミーベスト10は、追記の方に載せておきます。

本年当ブログの1回目は2018年のオレデミー大賞発表で幕を開けましょう!

10位 GB 身辺警護人 テレ朝 木 21:00 1月期 木村拓哉・斎藤工・菜々緒

 9位 義母と娘のブルース TBS 火 22:00 7月期 綾瀬はるか・佐藤健・竹野内豊

 8位 今日から俺は!! 日テレ 日 22:30 10月期 賀来賢人・伊藤健太郎・清野菜名

 7位 やけに弁の立つ弁護士が学校で吠える NHK 土 20:15 4月期
      神木隆之介・田辺誠一・岸井ゆきの

 6位 アンナチュラル TBS 金 22:00 1月期 石原さとみ・井浦新・市川実日子

 5位 この世界の片隅に TBS 日 21:00 7月期 松本穂香・松坂桃李・二階堂ふみ

 4位 透明なゆりかご NHK 金 22:00 7月期 清原果耶・瀬戸康史・水川あさみ

3位 昭和元禄落語心中 NHK 金 22:00 10月期 岡田将生・山崎育三郎・竜星涼

2位 おっさんずラブ テレ朝 土 23:15 4月期 田中圭・吉田綱太郎・林遣都

1位 コンフィデンスマンJP フジ 月 21:00 4月期 
      長澤まさみ・小日向文世・東出昌大


深夜オレデミー大賞

3位 恋のツキ テレ東 木 25:00 7月期 徳永えり・渡辺大知・神尾楓珠

2位 宮本から君へ テレ東 金 24:52 4月期 池松壮亮・柄本時生・星田英利

1位 dele ディーリー テレ朝 金 23:15 7月期 菅田将暉・山田孝之・麻生久美子


主演男優賞 田中圭 (おっさんずラブ)
主演女優賞 長澤まさみ (コンフィデンスマンJP)

助演男優賞 瀬戸康史 (透明なゆりかご)
助演女優賞 二階堂ふみ (西郷どん NHK 日 20:00)(この世界の片隅に)


主題曲賞 「Lemon」 米津玄師 (アンナチュラル)

美術賞 スモーキング テレ東 木 25:00

撮影賞 透明なゆりかご

新人賞 今田美桜 (花のち晴れ TBS 火 22:00)他


総評
全般的にコメディーが良かった1年でした。
大賞に輝いた「コンフィdンスマンJP」は脚本が面白かったところに、長澤まさみのノリの
良さがプラス。さらに小手伸也という怪優の発掘にも成功!文句ナシです。
「おっさんずラブ」も演じている役者さんたちが楽しそうなのがイイですな。
LBGTをテーマにすると、ストーリーが重くなりがちだと思うんですが、茶化さずコメディー
に持って行ったところがスゴイ。
賀来賢人は「スーパーサラリーマン佐江内氏」で、そのコメディーセンスにビックリして
もっと見たいなーと思っていたので、お腹いっぱいになりました。太賀も相変わらずイイ。
一方、「透明なゆりかご」。テーマは重いんだけれど、静かに引き込まれました。
清原果耶の見習看護師、ベテラン看護師の原田美枝子、水川あさみがまさにピッタリの
キャスティング。さらに迷いながらも前に進もうとする青年医師を瀬戸康史が好演。
「昭和元禄落語心中」はもっと話題になっても良かったんじゃないかな。岡田将生の演技
は鬼気迫る迫力があって引き込まれました。主演男優賞を田中圭とどっちにしようかと
迷ったんだけど、ワタクシが演じるなら「おっさんずラブ」の方が難しい感じがしたので。

今年も面白いドラマをお願いいたします。
とりあえず、「いだてん」は面白そう。


「なんだー。このボタンちょっと押してみるんだな。うーん、なんだー。」



にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
続きを読む »
スポンサーサイト

オレデミー大賞 2018年中間発表 4月期

4月期は、コメディタッチのドラマに佳作が多かったように思います。

10位 デイジー・ラック NHK 金 22:00
 9位 あなたには帰る家がある TBS 金 22:0
 8位 モンテ・クリスト伯 華麗なる復讐 フジ 木 22:00
 7位 ヘッドハンター テレ東 月 22:00
 6位 シグナル フジ 火 21:00
 5位 ブラックペアン TBS 日 21:00
 4位 崖っぷちホテル 日テレ 日 22:30

「デイジー・ラック」30歳手前女子の同級生4人、そのなにげない日常ドラマ。パン職人
を目指す主人公の佐々木希と、その友人らの仕事と恋愛事情。これが現実をリアルに
描いているのかおっさんにはわかりませんが、わりとこういう地味なストーリーのNHK
ドラマは好きです。
佐々木希は結婚してから、芝居が上手になった感じがします。
20代女子4人のドラマって括りで「いつかティファニーで朝食を」を彷彿させましたが、
たぶん両方のドラマに徳永えりが同じような役柄で出ていたからでしょうね。彼女は
派手さはないですが、演技の幅が広くて私の大好きなバイプレイヤータイプの女優です。
今後も期待しております。

「あなたには帰る家がある」タイトルは沢田研二往年の名曲「LOVE 抱きしめたい」の
歌詞みたいですが、全編に渡る木村多江のストーカー恐怖劇場がドラマの正体。
薄幸美人顔と云われる木村多江がストーカーになると、いろんなモノを背負っていそう
で怖さ倍増します。玉木宏は「残念な夫。」とほぼほぼ同じ設定。似合うわ、こういうキャラ。

「モンテ・クリスト伯」これもある意味コメディですよね。海外の古典小説を、なぜ現代の日本
に置き換えてドラマにしなきゃならないのか?リアル感が薄くなるのは当然で、ドラマの
世界観が「お金をかけた学芸会」みたいに感じます。だいたい、真海(ディーン・フジオカ)に
会った人が誰一人として、昔騙してこの世から抹殺した昔の友達と気づかないってのは、
どうよ?そんなにビジュアル変わってないじゃない。

「ヘッドハンター」テレ東がドラマBizという新シリーズドラマ枠を作りました。タイトルからして
ビジネスシーンを舞台にした連続ドラマを作っていくのでしょうね。その第一弾がこのドラマ。
徹底してクールな話を作っていこうという意思は感じられました。かつてのテレ東の名作
ドラマ「刑事追う」を目指して頑張っていただきたい!

「シグナル」過去と現在が交錯し、未来が変わっていくという、漫画やアニメだとよくあるような
設定ですが、ドラマとなるとやや分かり辛いですね。北村一輝演じる刑事がどうなったのかと
いう縦軸がドラマを引っ張っていましたが、警察が自らの利益を守るため無関係の人を殺す
というのは、さすがにありえない話でリアリティに欠けます。原作は韓国とのことで、かの国では
そんな話もリアリティがあるのかもしれませんが。

「ブラックペアン」前期の同枠が「99,9刑事専門弁護士」でなかったら、敵役の大学教授は
市川猿之助ではなく、中車こと香川照之だったのでしょうね。カエサルとかダーウィンとか手術
支援ロボットが出てきて、医療ドラマというよりSFドラマみたいでした。まぁ、手術シーンの苦手
なワタクシにはそのぶん、見やすかったです。ロボットを遠隔操作する二宮和也はゲームしてる
ようにしか見えないと、ネットの書き込みにありましたが(笑)

「崖っぷちホテル」往年の名作ドラマ、田宮二郎主演「高原へいらっしゃい」を思い出された方も
多いのではないでしょうか。街から離れたところにあるツブれかけたホテルを、従業員たちの
アイデアと熱意で再生していくという展開は同じ。「崖っぷち」の製作者は明らかに「高原へ」を
意識しているでしょう。ただ、「崖っぷち」は従業員役に野生爆弾くっきー、チャド・マレーン、
宮川大輔らを起用し、完全にコメディ狙い。また、「高原へ」では田宮二郎のマネージャー自身
の人生の再生も大きなストーリーの柱でしたが、「崖っぷち」ではそこまで登場人物の人生は
掘り下げられておらず、ライトな仕上がりに作られていました。そのため、ドラマ全体に通ってい
る縦軸がやや弱い感じもありましたが、コメディとして作っているのでそれは成功だと思います。

3位 やけに弁に立つ弁護士が学校でほえる NHK 土 20:15
学校での揉め事を法律の面からアドバイスするスクール・ロイヤーとして、とある中学校に派遣
された神木隆之介弁護士が、学校での納得のいかない諸問題にテッテイ的に噛みついていく
というお話。理屈っぽい神木隆之介に対して、これまた最近理屈っぽい役柄が多い田辺誠一が
また噛みつくという、たぶん展開としては地味で堅苦しい話なのでしょうが、芸達者の二人なの
で台詞の応酬に引き込まれます。学校という教育の場に法律家が介入せざるを得ないのが、
当世のリアリティなのでしょうか。

2位 おっさんずラブ テレ朝 土 23:15
今期一番の快(怪)作と言ってもいいでしょう。田中圭、林遣都、吉田綱太郎、眞島秀和、男
4人の絡み合う恋愛模様。LINEの最後を「・・・だお」で〆る吉田綱太郎の可愛さ、いじらしさ、
突然のモテ期(男だけど)来襲にパニックしまくる田中圭、深夜に爆笑させてどうしようというん
ですか、テレ朝さん!
それに眞島秀和は前期の「隣りの家族は青く見える」でも同性愛者の役。ドラマ界では彼をゲイ
として定着させようという動きでもあるのでしょうか?
この手のドラマって、茶化しちゃいけないって自己規制が働いて、重いシリアスな話に陥りやす
い傾向があると思うんですが、こうしてコメディ仕立てにして、しかもそれが自然に受け入れら
れるオフィスが舞台なんて感じにすると、見ているコチラも「そういう生き方の有りなのかな」と
いう考えになってきますね。啓蒙という点でも効果的かも。
最初同性愛なんて考えられないと思っていた田中圭が、幼馴染の内田理央に告白されても、
林遣都を選んだあたりの気持ちの変化を、もうちょっと掘り下げてくれると良かったと思うお!

1位 コンフィデンスマンJP フジ 月 21:00
徹底したコメディと、マシンガンのようなセリフの応酬、主演長澤まさみのキレにキレたキャラ
クター、視聴者も詐欺にかけようとする二転三転の構成、文句なく今期のオレデミー大賞です。
ネタバレになりますが、最終話が第1話の直前の話、つまりエピソード0だったというオチも
やられたと思いました。4人目のレギュラーとして2話から登場した五十嵐役の小手伸也が、
すごくいいアクセントになってました。「真田丸」の塙団右衛門を演じてた人ですよね。キャラを
作るのがすごく上手そう。「アウト×デラックス」に出演したとき、まだテレフォンオペレーターの
アルバイトをしていると言ってましたが、もっとドラマで見たい人です。

深夜枠

3位 やれたかも委員会 TBS 火 25:28
2位 スモーキング テレ東 木 25:00
1位 宮本から君へ テレ東 金 24:52

「宮本から君へ」池松壮亮がドラマの中で寒中の海に飛び込んでいく、自らバリカンで丸刈り
にするなど衝撃のシーンいっぱい、とことん自分を追い込む暑っ苦しいキャラクターにお腹
いっぱい。内容的には映画にしてもいいクオリティだと思います。蒼井優の使い方、贅沢。
「宮本」と「スモーキング」に両方、キーマン的な役どころで出ている高橋和也。今期のテレ東
深夜枠は和也祭りでした。

個人賞、各賞。

主演男優賞 田中圭(おっさんずラブ)

主演女優賞 長澤まさみ(コンフィデンスマンJP)

助演男優賞 林遣都(おっさんずラブ)

助演女優賞 木村多江(あなたには帰る家がある)

新人賞 今田美桜(花のち晴れ TBS 火 22:00)

美術賞 スモーキング

撮影賞 宮本から君へ

主題曲賞 「幸せって」 Crystal Kay(デイジー・ラック)

他に 「正義のセ」は同じ検事モノってことで、「HERO」に重ならないように主演の吉高由里子
を敢えて、庶民的でペーペーのキャラにしたのだと思いますが、ちょっと軽くなり過ぎた感じ
がします。
「Miss デビル 人事の悪魔・椿真子」菜々緒のドSキャラが大好きならば。
「花のち晴れ」こんなヒドい設定の学園ドラマないですよ。学校が舞台なのに先生が全く出て
こない。いくらフィクションったって・・・。
「ラブリラン」中村アンと大政絢、古川雄輝が好きならば。
「家政夫のミタゾノ」第1シリーズではどうしても違和感のあった松岡昌宏の女装が、いつの間
にか自然に見えてきました。・・・慣れって恐ろしいですね。このドラマの撮影中に例の山口
メンバーの事件や記者会見があったのかと思うと、松岡の精神力スゴイね。
「いつまでも白い羽根」看護師研修生役の一人が、ゲスの極み乙女。のほないこか(さとう
ほなみ)だったとは!全然わからなかった!

7月期のドラマも次々と始まっていますね。
初回を観た中では、キャストも新しくなった「刑事7人」、設定が大幅に変わった「絶対零度」の
シリーズドラマ。そして佳作の多い日9枠。「この世界の片隅に」辺りが面白そうな感じです。

メガ105



「なんだー。このボタンちょっと押してみるんだな。うーん、なんだー。」



にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

オレデミー大賞 2018年中間発表 1月期

早くも5月になってしまいました。
5月ってこんなに暑かったっけ?と思ったりもしますが、皆さまご機嫌いかがでしょう?
遅くなりました1月期のオレデミー大賞の中間発表です。

10位 FINAL CUT フジ 火 21:00
 9位 わろてんか NHK 月~土 08:00
 8位 ホリデイラブ テレ朝 金 23:15
 7位 リピート 運命を変える10ヶ月 日テレ 木 23:59
 6位 隣の家族は青く見える フジ 木 22:00
 5位 バイプレイヤーズ テレ東 水 21:54
 4位 anone 日テレ 水 22:00

「FINAL CUT」 元々は草彅剛による「銭の戦争」「嘘の戦争」に続く復讐三部作の完結編
となる予定だったそうですね。それが大人の事情で、主役交代となってしまったとか。
つよぽんだったら、また違った面白さがあったのかなぁ・・・と。

「わろてんか」 吉本興業を起こした吉本せいが主人公のモデルというので、けっこう楽しく
見てました。松坂桃李の夫がもっとヒドイ人だったとか、濱田岳に当たる人物は弟がモデル
とか、事実と異なる所が多々ありますが、安定感のあるドラマでした。成田凌演じた息子の
恋人は史実だと笠置シヅ子に当たるワケですが、その辺りは描かれませんでしたね。

「ホリデイラブ」 仲里依紗、塚本高史、中村倫也、壇蜜と芸達者が揃って深夜に近い時間
ではもったいない感じがしました。けっこうダメ人間ばかりを描いたドラマでしたが、中でも
中村倫也の妻を演じた松本まりかのダメ恐ろしさは怖かったです。中村倫也はこういう
クズ系をやらせたら天下一品ですね。大好きです、こういう役者!

「リピート」 「過去に戻って人生を変える」というテーマのドラマが、同じ日テレ系列で2本。
コチラと「トドメの接吻」。放送時間帯からいっても局では「トドメ・・・」推しだったのでしょう
けど、こちらの方が落ち着いて見られました。「誰がみんなを殺していったのか」という謎
については尻つぼみ感が否めませんが。

「隣の家族は青く見える」 松山ケンイチ・深キョン、野間口徹、平山浩行、眞島秀和の各家族、
どれに共感するかは別として、それぞれの家族をよく描いていたと思います。個人的には
野間口徹の家庭を応援したい!それにしても、ああいうコーポラティブハウスってホントに
あるんですか?ワタクシなら、住むにはちょっと落ち着かないなぁー・・・。

「バイプレイヤーズ」 深夜にやっていた頃から大好きでした。しかし、放送中に主演の大杉漣
さんが亡くなられるとは・・・!ファンの一人だっただけにショックでした。悪役からコメディまで
幅広い芸域で、まさにバイプレイヤーの鑑ですよね。演技だけでなく、ワタクシは眼鏡愛用者
として、眼鏡センスのバツグンにいいのが吹越満とこの方だと、自分の眼鏡ライフの参考に
しておりました。
心よりご冥福をお祈りいたします。
ところで、今作は「バイプレイヤーたちが島の空き家(島ハウス)で共同生活をする」という話
でしたが、その島ハウスのロケで使われていたのが、ワタクシが毎年大学時代の後輩らと
夏に遊びに行く民宿だったので、ビックリいたしました。
背景とかCG処理されていて、まさに離れ小島にある家みたいですが、テロップに「錦海亭」
とありますので間違いないです。室内も一部撮影に使われてましたね。
今年も夏に遊びに行く予定ですので、漣さんやエンケンさんの話をレゲエ好きのご主人に
伺えたらと思います。

01fbc4f8dd58a2a891fd65ab9ef5aca60583d108a2a.jpg
ドラマの中の島ハウス

01220452d314ec51ec00b307057de359bf3f874696a.jpg
実際の「錦海亭」。富津の新舞子浜海岸にあります。

010aeaf0e7fc1aae8c5914b9826a710ce8563466d2a.jpg

「anone」 「mother」「woman」に次ぐ作品ということで期待値がものすごく高かったのですが、前の
2作には及ばなかった印象です。ハリカと彦星くんの話とか、持本さんと旧友の立て籠もり犯とか、
青羽さんの幽霊の娘とか、中世古の偽札とか、話がいろんな所に飛んで、一つ一つは面白いん
だけど散漫しちゃった印象でした。こいううテイストのドラマは好きなんですけどね。

3位 99.9 刑事事件専門弁護士Ⅱ TBS 日 21:00
日曜日の夜9:00に、香川照之を見ると落ち着きます。ていうか、この時間に彼が画面に出て
こないと、何か物足りない自分がいます。彼を中心として細かいセリフのやりとりがこのドラマの
面白さでしょう。前回の榮倉奈々に代わって木村文乃がレギュラー入りでしたが、なんかキャラ
が重くて、そのぶんマイナスだったかな。

2位 BG 身辺警護人 テレ朝 木 21:00
キムタク主演のドラマとしては「安堂ロイド」「アイムホーム」「A LIFE」など最近の中では一番面白
かったです。上川隆也とはいいコンビだと思ったんだけど、まさか死んじゃうとはビックリしました。
キムタクの別れた妻役が山口智子というのが、なんともまた・・・。スタッフは絶対ロンバケにハマ
った人なんでしょうねぇ。だったらゲストで竹野内豊や稲森いずみも登場させちゃえばよかった
のに。

1位 アンナチュラル TBS 金 22:00
石原さとみが上手かったです。最近、検死官ドラマが増えてきましたが、視聴者側にはあまり
科学捜査の知識はないですから、要は役者が説得力のあるお芝居をするかどうかだと思うんで
すね。それと、このドラマでは同僚の井浦新が恋人を殺した犯人を捜す縦線がうまく絡んでいて
そこも面白かった。葬儀社の流星涼の使い方がちょっともったいなかったかな。

深夜枠。

3位 漫画みたいにいかない 日テレ 水 24:59
2位 卒業バカメンタリー 日テレ 月 24:59
1位 電影少女 VIDEO GIRL AI 2018 テレ東 土 24:20

今期も深夜ドラマは全体的にイマイチかなぁ・・・。
テレ東の斎藤工主演「MASKMEN」はこの枠お得意のフェイク・ドキュメントですが、そろそろこの
手法にも飽きてきた感じです。

主演男優賞 大杉漣(バイプレイヤーズ)

主演女優賞 石原さとみ(アンナチュラル)

助演男優賞 向井理(きみが心に棲みついた TBS 火 22:00)

助演女優賞 松本まりか(ホリデイラブ)

美術賞 バイプレイヤーズ

撮影賞 精霊の守り人 最終章 NHK 土 21:00

主題曲賞 「Lemon」 米津玄師 (アンナチュラル)

今期のドラマのキーワードは「クズ男」だったのでしょうか?
「トドメの接吻」の山崎賢人、「anone」の瑛太、「きみが心に棲みついた」の向井理、「ホリデイ
ラブ」の中村倫也・・・と、あまりそばに置いておきたくないキャラクターがたくさんドラマに出て
きました。世の中、こういう自己中な人がフツーに多くなったよってことなのでしょうか。
ベストテンには入りませんでしたが、その他目についたドラマとしては・・・
「オーファン・ブラック」の知英。この方、韓国人ということを考えるとスゴイ日本語の上達ぶり
ですね。一人七役見事でしたよ。
「女子的生活」の志尊淳。NHKドラマによく出てますね。ただ、やはり女装するとガタイがいい
のは否めない。「きみはペット」の頃だったらまだ良かったかも。
「オーマイジャンプ」。ワタクシはあまりジャンプを読まなかった人なので、そんなにシンパシー
を感じないんですよ。でも、男爵ディーノと卍丸は好きです(民明書房)。
「海月姫」。瀬戸康史。志尊淳の女装以上にフツーにオトコってわかるよね。
「ROAD TO EDEN」。どういう意図のもと、どういう視聴者に向けられたドラマだったのか?

ドラマも新しいクールに入り、出そろいましたね。
「コンフィデンスマンJP」「シグナル」「ブラックペアン」あたりがお気に入り。
「モンテ・クリスト伯」は思ったとおり、ツッコミどころ満載です。

メガ102


「なんだー。このボタンちょっと押してみるんだな。うーん、なんだー。」



にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
にほんブログ村


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ